求人数、求人の質の比較

大手転職サービス、保有している求人情報に違いはあるでしょうか

リクナビNEXTもマイナビ転職もDODAも、求人数に関しては業界でもトップクラスと思ってください。公開求人数に関して比較すると、DODAが最も多いようです。常時7000件程度の求人情報を抱えています。しかしリクナビNEXTもマイナビ転職もDODAと比較すると数は少ないものの、求人数は常時5000件以上ありますので十分すぎる件数ではないでしょうか?

 

また非公開求人となると、リクナビNEXTはかなり多いです。55000件取り扱っているといわれていて、業界でもトップクラスです。DODAはリクナビNEXTと比較すると、非公開求人の数はやや少ないです。しかしそれでも43000件程度の求人が出ているので、十分すぎる数です。マイナビ転職は非公開求人の数を公開していません。しかしほか2つのサイトに匹敵するほどの求人数を抱えている可能性は高いです。

 

ではどのような求人を取り扱っているのでしょうか?リクナビNEXTもマイナビ転職も、取り扱っている求人の対象は幅広いです。誰もが知っているような大手からベンチャー企業まで幅広く取り扱っています。検索機能が充実しているので、自分の知りたい求人情報だけを簡単にピックアップできます。

 

DODAは、一昔前までは大企業中心の求人情報を提供していました。しかし最近では中小を中心に今後有望なベンチャー企業の求人情報も増えています。ですからDODAでも、幅広い求人情報収集が期待できます。